Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?

2018年

あけましておめでとうございます!

今年の目標は、健康維持。
ただ活動できるという意味の行き当たりばったりの健康ではなく(それだけでも十分ありがたいのですが)
きちんとメンテナンスをし、パフォーマンスの向上を目指したいと思います。 

大晦日の演奏会は70人近くのお客様にお越しいただきました。
まだ年越しまで5時間近くあるというのに街中では花火バンバン。
教会の中にも音が響いてきて、弾きながらもビクー!っとしながらの演奏会はなかなかスリルでございました。

終演後は元バイト先の友人たちと大晦日!
食べて!飲んで!カウントダウンはアウグストゥス広場で花火!からのディスコ!
ドイツのジルベスターは老若男女誰でもとにかく騒ぐ騒ぐ!
おかげで町中火薬臭く、ゴミだらけ…。

ちなみにドイツにお正月はありません。2日から仕事、学校が始まっています。 
私は大晦日まで働いたので、今日までお休み。
3日から始動…したくない(笑)だって私は日本人(笑)

あいかわらずこんな私です。今年もよろしくお願いいたします。

folg mir