Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?

今年の歪み、今年のうちに

怒涛の1週間について書こう書こうと思いつつ、クリスマスパーティーやら礼拝、片付け、演奏会準備にかまけておりますが、ちゃんと書きます、明日こそ。

今日は1日ベルリンにおりました。

実はクリスマスオラトリオ前日の朝、起きた時に異変が…。

左肩甲骨の下に杭を打ち込まれたような痛みが出てしまい、それが長いこと続いたのです。

数日間は湿布とタイガーバームを駆使して文字通りねじ伏せたけれど、そんなの体にいいわけがなく…。

肩凝りや歪みなどの体調不良はいろいろやってきてる私ですが、生きてるだけで痛い、息するだけでビリビリ響くというのもまあ無かった事。

急いで連絡をし、ベルリンで整体をやっている友人のところへ行ってきました。

せっかくベルリン行くのだし、ちょっと散策。

f:id:Mt77K626:20171229052824j:image

まずは匠でラーメン開始🍜

野菜たっぷりの味噌ラーメン、美味しゅうございました。

友人宅の近く、カイザーヴィルヘルム教会。

f:id:Mt77K626:20171229053053j:image

f:id:Mt77K626:20171229053105j:image

青の中のクリスマスツリーが映えますね。

f:id:Mt77K626:20171229063651j:image

ツリーの足下には生誕の場面が。

さて、整体。三年前も坐骨神経あたりがパンクしてお世話になって以来の友人。

音楽家の不調を改善する整体をとベルリンで一人で開業して以来、順調に活躍しているようでお客様はひっきりなし。

現在は同僚さんと二人体制だそうです。

日本のように痒いところに手が届く整体がなかなか無いドイツにおいて彼女は本当に貴重な存在でごさいます。

私の状況は、まあ、とにかく酷い(笑)

背中だけでなく、施術されるまで自覚の無かったところも酷い(笑)

仕事始めて以来の全てが集結しちゃってたようです。

友人からも、お客様の中でもワースト上位だと太鼓判が(笑)

酷くなってから気づくこの性格、なんとかしないと。来年の目標にしようかな。

歪みが消えると代謝も上がりますし、身体の大掃除、おススメです。

folg mir