Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

お知らせ

今月はなるべくコンスタントにブログ更新しよう!

毎月、月初めに思っているのですが、今月も見事に歯抜け(笑)

ちょこちょことアップしているツイッターやインスタでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この2週間は児童ミュージカルの準備でてんやわんやしておりました…。
昨日無事にゲネプロまで終わり、あとは今日の本番のみ。
前回もそうでしたが、ゲネプロまでは作業と緊張と不安の大嵐、本番はただ楽しみなんですよね。
というわけで、やっとブログ更新そしてお知らせです(笑)

このたび東京で初めての演奏会を開くことになりました。
f:id:Mt77K626:20180624152350j:image

オルガン演奏会、というと、大きなホールのでっかいオルガンや大聖堂で残響たっぷりの荘厳な音をイメージされる方が多いかもしれませんが、今回は全く別物です。
礼拝での使用を目的に製作された小型のオルガンで、プログラムも楽器の規模に合わせているので、普段オルガン作品を聞かない方には完全に未知との遭遇になるかと思います。
なぜこの企画を思いついたか…などは後日あらためてここに書きます。
とりあえず、今は、ちびっこ達とのミュージカル!楽しんできます!

folg mir