Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

ルターイヤー

今年はマルティン・ルターの宗教改革からちょうど500年。

それを記念して、ルターイヤーと銘打ったイベントがライプツィヒでも開催されます。

f:id:Mt77K626:20170113082122j:image

これはそのオープニングコンサート。

ルターが書いた賛美歌のテキストを元にバッハが作曲したクラヴィーア練習曲第3巻を演奏します。

朗読、

合唱が歌うルターのテキストによるルターとバッハの時代のコラール、

そしてバッハが作曲したオルガン曲。

自分が説教するよりも、音楽の方が人を信仰に導く、とはルターの言葉。

いやいや、あなたの言葉がなければ、バッハはこんな曲集作らなかったでしょうよ。

おそらく一生に一度のプログラム、楽しんできまーす。

 

最近更新してない日に閲覧カウンターが突然上がっているこのブログ。

ツイッターの影響かな?とは思いつつも、ちょっとびっくりです。

読んでくださった方、ありがとうございます!

folg mir