Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

音楽やるために

やらなきゃいけない日々の暮らしと雑務。

音楽やるために、音楽を少し横に置いておいて整理を試みたこの二日間。

いやー、終わらないですね(笑)

相変わらず部屋の中はとっ散らかっております。本人の頭脳と一緒です。

この2週間で20度近くの気温差。毎朝毎晩パンハムチーズに缶詰サラダなドイツの食生活。さすがに身体が疲れていました。

1か月ぶりのごはんと味噌汁、そして日本のサンマの蒲焼⬅︎缶詰!は沁みましたね…。

雑務とは申せ、今やらなきゃ授業始まってからじゃもっとやらないわけで、一念発起して一気に片付けました。

学校で引き受けているオルガンプロジェクトのオーガナイズ、新しいバイトの書類書き、今期の授業予定の整理、単位足りてるかチェック、卒試の課題チェック、卒論を回避するための嘆願メール書き、助成金をいただいた団体に提出する経費書類などなど。

実習の報告書も今週に終わらせてしまいたい…。

うーん、今週は音楽は短期集中で練習するしかなさそうです。

f:id:Mt77K626:20160927030150j:image

昨日の同僚とのブランチはお気に入りのパン屋さんで!

ライプツィヒに来たら絶対このパン屋さんははずせません‼︎

folg mir