Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

#誤差アリ

某連ドラのツイートによく出てきた#誤差無し!

私はあるものを誤差無しで管理するのに苦労してます(笑)
それは教会の時計。

というのも、うちの教会、鍵や暖房その他を取り仕切る管理人さんがいないんです。
本部から人件費が割り当てられていないため、今までは諸々、教会の目の前の牧師館に住んでいた牧師さんが全部やっていたのです。
牧師不在の今、役員や職員で分担しています。
私は、若くて(笑)細くて力があって身軽で高所も大丈夫ということで、塔の時計とてっぺんにある十字架の照明を管理しています。
この時計の管理、発見の連続(笑)
だいたい2週間に一度、だ~んだんと2分くらい早く進んでいくのを調整しているのですが、
気温が下がるとどんどん速くなってしまうようで…。
氷点下続きの週や雪の降ったあとは1週間たたないうちに4分くらい進んでしまう。
街から離れた農地からでも見える時計だし、毎時鐘が鳴るので、狂いっぱなしはよろしくない。
教会に通う道々確認して、

f:id:Mt77K626:20180325073134j:image
塔に登り、直す!

f:id:Mt77K626:20180325073304j:image

だいたい誤差無し(笑)

明日は年に二度ある大イベント…。
うまく操作できるのだろうか。

folg mir