Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

いただきもの

節分も過ぎて春が近づくかな?と思いきや、連日の氷点下。
晴れ間は見えるものの、寒さはストレス。
演奏会の準備の為とはいえ、室温一桁の教会での練習はキツイ。
ホッカイロに電気ストーブを駆使して凌ぐ毎日。

そんな中、最近いただいたもの。

f:id:Mt77K626:20180209030231j:image

いただいたのは先月の日本での演奏会なのですが、半月経っても元気ピンピンな花束!
母から写メが届いて私もびっくり。
しかも明るい陽射し…。うらやましい。 

2つ目はこちら。

f:id:Mt77K626:20180209030829j:image

ベルギーのサクランボビール!
サクランボジュースとビールのミックスではなく、サクランボから醸造したものだそうで、甘いけれど、深みがある。

f:id:Mt77K626:20180209031844j:image

女子がスイスイ飲めるビールってかんじです。
アルコールは6.8%。あたたまりますねぇ。

f:id:Mt77K626:20180209032030j:image

あんまり泡が立たなくて、見た目はワインっぽい。
音大の声楽科の友達の卒業試験を手伝ったお礼でいただきました。
彼の出身がベルギーなので、ベルギービールだったんですが、混ぜ物じゃない甘いビール、やみつきになりそうです。

folg mir