Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?

新記録

先日のクリスマスオラトリオの後日談が新聞に載りました。

www.lvz.de

タウハではチケット制ではなく入場無料にし、終演後に出口献金をお願いしていまして、その出口献金が史上最高額3300ユーロをマークしたという話題です。

クリスマスオラトリオのチケット代、例えばトマーナーの特等席は100ユーロ、ニコライ教会は全て自由席で20ユーロ、客席から一緒に歌っていい演奏会でも15ユーロ。
入場無料というのはライプツィヒでもタウハしかありません。

クリスマスなんだし大盤振る舞いしよう!と太っ腹作戦に切り替えて10年近くの中での新記録。
500人のお客様、合唱団、ソリスト、そして演奏料ナシでこころよく弾いてくださったオーケストラのみんなに感謝の言葉しかありません。

folg mir