Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?

いよいよ

明日に迫ってきました、クリスマスオラトリオ。
10年前の自分から見たら、ドイツでカントールになったという時点で不思議感いっぱいなのですが、
クリスマスオラトリオを指揮するなんて、もう不思議で不思議で仕方がない。
人生ってわからない…。
そんな気分です。

先日、演奏会の宣伝のために新聞記者さんがインタビューしてくださり、先週金曜日に記事が掲載されました。

 

www.lvz.d

モロに私の話がメイン(笑)

たしかに星の数ほどあるクリスマスオラトリオの演奏会、特徴はと言われたら、そうなりますかね。
記者さん、ミュージカルの時にすごく気に入ってくれたそうで…。ありがたいことです。
言ってみれば今回は、私のカンタータ指揮デビュー戦。
合唱も月曜の練習ですでに50人を超え、明日のゲネプロにはさらに増え、本番にもさらに増え…。
練習に参加できなかった人にもわかるように、万人にわかる指揮を心がけたい。

設営作業も全部終わったし、あとは食べて寝て、力を蓄えねば!

folg mir