Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

日々の積み重ね

日本に向けてクリスマスカードを書いててビックリ。

漢字が書けない…。

一応漢検2級とか持ってるはずなのに…。
ってか、ひらがなも文字のバランスというか、トメハネのコントロールが効かなくてすごいアンバランス…。

もともと字がきれいな方ではないのに、こうなるともう悲惨。
最近は日本語といえばメールのみ。
近しい相手だからきちんとしたてにをはや敬語は書いておらず、きちんとした文面を書こうとすると、ちぐはぐな文章が目の前に…。
実は会話も若干怪しくなり始めてます。
日中は日本人とほとんど遭わないし、電話もあまり好きではないので家族ともLINEばかり。
発話しないので日本語の呂律がまわらない。
しかし母国語に全く触れないというのもけっこうストレスみたいで、
YouTubeで日本語を聞かないと眠れないことも。

ドイツ語を始めたころは、日々の積み重ね!と一生懸命語学をやったけれど、使わなければ母国語も忘れてしまうなんて…。
今は語学学校時代より喋っているけれど、伝わりやすいコミュニケーションを重視した結果、凝った言い回しを避けてしまっているし。
とにかく、私の脳みそは忘却の天才みたいです。
胡坐をかかず、日々の積み重ね、しなきゃですね。

folg mir