Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

新聞

先日のミュージカルが地元紙、Leipziger Volkszeitungの地域欄に載りました。
そして、今日デジタル版が更新されたようです。

www.lvz.de

まさか私の描いた95か条が記録に残されるとは…(笑)
文字は書かなかったのですが、ちゃんと線が95本あるかどうかチェックしてくるのが子供たち。
一瞬ヤバ…と思ったのですが、奇跡的に95本ありました(爆笑)
こうして活動が記事として取り上げてもらえるというのは、ありがたいことです。
年齢のサバ読みは、まあご愛敬。

薫、学校留年し過ぎでしょ?と同僚にツッコまれました。
今回は100人強のお客様でしたが、ここからクリスマス、年末にかけて集客を上げたいところ。
教会は人がいてこその教会ですからね。
大きなイベントではもちろんのことですが、いつでも皆の生活に寄り添える音楽ができればいいなと思います。

folg mir