Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

トイレのメガネ

突然ですが、トイレの便座、はずしたことありますか?

自宅のトイレはたいてい据付のもの、はずすとか考えたこと無いと思います。

なにしろ日本のトイレ文化はすごいですからね。

ウォシュレットにあったかい便座?

いやいや、ドイツの方があったかい便座は必要ですよ。

前に極寒の冬の公衆トイレで金属製のトイレに出くわし、本気で心臓止まるかと思いました。

ドイツのトイレはいたってシンプルでございます。

そして、なぜかカスタマイズできるようになってるのです、便座が。

その名もToilettenbrille。

直訳したらトイレのメガネ👓

いやたしかにそうですけどね(笑)

もし興味があったらGoogle先生に聞いてみてください。

バラエティに富んだ便座が出てきます。

さて、その便座が先日壊れまして。

木製なので湿気でどうしても脆くなり、プラスチック部分は大破、

使えなくはないけれど、絶対に運気は下がりそうな気がしたので思い切って取りかえることに。

f:id:Mt77K626:20170731004324j:image

新しいセットには説明書は一切無く(笑)手探りではずし、付け替えました。

仕組みが見えなくて焦ったけれど、わかっちゃえば意外とカンタン。

ただネジとナットで🔩固定されてただけでした。

日本にいたら一生やらなかっただろうな、という珍体験(笑)

人間はこうしてたくましくなるのですね。

 

folg mir