Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

プレゼント

前の記事2件のみだと、クリスマスはパンチドランカーよろしく奮闘してただけのように見えますが、ちゃんとクリスマスらしいこともしてました。
バイト先の友人宅でのクリスマス会。
料理人が作るホームパーティーのお料理はどれもおしゃれ、そして美味しい!
f:id:Mt77K626:20161228054621j:image
教会の寒さに心折れそうになった時、このパーティーにたどり着くまでは!!と本気で思ってました(笑)
やっぱり暖かいところでおいしいものを食べるのは幸せ。
そして、日本の懐メロを聞いて突っ込むのも楽しい!
奇跡的に話の合う同年代の存在は、本当にうれしいものです。
優さん、みどりさん、ズリ、ごちそうさまでした!

そしてこちら。

f:id:Mt77K626:20161228054638j:image
合唱メンバーと26日の牧師さんからいただいたクリスマスプレゼント。
チョコに手作りクッキー、サンタさんみたいな牧師さんからはお花。
うまく育つといいなぁ。

そして極めつけはこちら。

f:id:Mt77K626:20161228054711j:image

 24日一回目を終えて電車に飛び乗って携帯を開けたら、母からLINEが。
大好きなThe Yellow Monkeyのライブを、わざわざ契約して録画してくれている、という写メ。
発売中のDVDとはセットリストが違うので絶対見たかったけれど、契約云々いろいろあるから…と諦めていた番組…。
さすが、私の取扱説明書を熟知していらっしゃる。
これにより凍えていた私の気力体力が回復したことは言うまでもございません。

留学して以来、誕生日やお祭りやらを一人寂しく過ごすことが多い分、誰かから何かをいただいた時の喜びは半端なく大きなエネルギーになっています。
様々な人との出会いと彼らの支えに、感謝!

folg mir