読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

おもいで

オルガンアカデミーで出会った風景。

f:id:Mt77K626:20160928075932j:image

教会の塔。忍者屋敷ではありません。

 

f:id:Mt77K626:20160928075954j:image

牧師さんの奥様お手製の麦のデコレーション。

祭壇に飾るのだそうな。

f:id:Mt77K626:20160928080020j:image

いたるところにある野生のリンゴの木。

この他にも洋ナシやイチジクの木が庭木としてたくさんありました。

f:id:Mt77K626:20160928080310j:image

f:id:Mt77K626:20160928080323j:image

明学チャペルにも似た木造の天井。

f:id:Mt77K626:20160928080427j:image

修了演奏会の会場。

f:id:Mt77K626:20160928080459j:image

演奏会のために祭壇を飾り、美味しい軽食を用意していただきました。

f:id:Mt77K626:20160928080823j:image

f:id:Mt77K626:20160928080840j:image

この教会には照明がありません。

ロウソクの灯りがとても幻想的。

f:id:Mt77K626:20160928080852j:image

f:id:Mt77K626:20160928081056j:image

小規模オルガンの裏側の振動を体感。

f:id:Mt77K626:20160928081247j:image

ポーランドと韓国からの参加者と。

f:id:Mt77K626:20160928081455j:image

この地域は風力発電がたくさん。

f:id:Mt77K626:20160928081932j:image

ゆったり流れる時。

おだやかで実り豊かな自然。

そこにたたずむ小さな教会たち。

ドイツの新たな一面を見た気がします。

 

 

folg mir