Lass uns an die Tür klopfen?

とある教会音楽家の徒然日記

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒに住む教会音楽家の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?

バッハ音楽祭

今年もバッハ音楽祭がやってきます。
毎年参加してはいるのですが、学校の合唱の本番だったので無自覚に近い参加ばかり。
そして6月は試験期間直前なので、演奏会を聞きに行くどころではないのが正直なところ……。くぅ。

今年は来たる日曜日11時にカトリック教会の礼拝でモーツァルトのミサブレヴィスを歌います。
去年新しく建てられた教会は、とても明るく、斬新なデザインです。
ライプツィヒにいらっしゃる方、ぜひお越しください。

12.06.2016 Sonntag
No 20 Gottesdienst
11:00 Uhr
Katholische Propsteikirche
– W. A. Mozart: Missa brevis F-Dur, KV 192 
– G. Muffat: Toccata septima
Propst Gregor Giele, 
Propsteikantor Stephan Rommelspacher (Orgel), 
Lia Naviliat Cuncic (Sopran), 
Etienne Walch (Altus), 
Sotiris Charalampous (Tenor), 
Philipp Goldmann (Bass), 
Vox perpetua, 
Kammerorchester Cappela Piccola, 
Leitung: Michael Gilles

folg mir