Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

誰が来るかな?

ゼメスターが始まったばかりだというのに、教会音楽科とオルガン科はこの二日間全部のレッスンがお休み。
というのも、この秋から入るオルガン教授の採用試験があったからです。
課題は、1人一時間のコンサートの後に、学生二人に実際にレッスン。
同じ楽器を代わる代わるいろんな人が、しかもバロックから現代まで本当に様々な作品を弾くので、聞いているだけでも本当におもしろいし勉強になります。


f:id:Mt77K626:20150320020134j:plain


受験者は名だたるオルガニストばかり。
聞きに来ている学生も、誰がいいか盛んに議論しています。
伝統あるライプツィヒのオルガン科の顔となる新しい教授。
誰が採用されるのか、今から楽しみです。

folg mir