Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

郷に入っては

実習期間中はずっとカントール一家のおうちにホームステイさせていただいたわけですが、実は私にとって初めてのドイツでのホームステイでした。 大きな庭付き一戸建てで、夏はテラスで食事します。 贅沢はせず、必要な品質のものを必要なだけ手に入れる、ま…

ヒヨッコ

実習も3週目、月曜の午前中はついにフランクフルトにあるヘッセン=ナッサウ州教会管区の本部へ。 ここには教会音楽図書館があり、所属するカントールたちは無料で楽譜を借りることができます。 なかなか演奏する機会のない大型作品の楽譜を各教会で買うのも…

金管とビール

日曜日の礼拝は金管アンサンブルが奏楽に入り、私も一緒に吹かせてもらいました。 金管アンサンブル用の賛美歌集を何冊か組み合わせて使うのですが、全員初見で朝9時から20分間練習してあとは本番。 長年やってるとはいえ、ささっと吹けちゃうあたりすごいで…

気がつけば

あっという間の3週間。忘れないうちにメモ。 土曜日は結婚式が2件。 歌える参列者がいっぱいのあたたかなお式でした。 楽器や歌でソロをやりたいという参列者の伴奏もカントールのお仕事。 普段は自分が弾く側なので、練習を見るのも勉強になりました。 結婚…

座るのも仕事

月曜日の教会音楽家の総会のあとは、研修がありまして、ひたすら講演会を聞いてました。 ハノーファーの教会音楽プロジェクトについて、翌日には音楽を架け橋とするには、をテーマに一日中座りっぱなし。 テーマはおもしろいけれど、その講演の仕方じゃつま…

総会

実習も2週目に入り、内容も濃度を増しております。 月曜日からは、フランクフルトがあるヘッセン=ナッサウ管区の教会音楽家の総会と研修に参加させていただいています。 教会音楽家は各教会にだいたい1人しかいないため、同僚に会うチャンスはとても少なく、…

一週間経過

実習先に来て一週間。 カントールの仕事を見学しては新たな発見ばかり。 実習先の教会では、児童、少年少女、教会、ゴスペルの各合唱団と金管アンサンブルすべてを1人のカントールが受け持っています。 私の知る限りではかなり珍しいパターン。 日曜のほか、…

重要任務

フランクフルト近郊は今週から学校が始まっています。 ホームステイ先の子供達もそれぞれ登校し、新しい先生や教科書のことで話は尽きません。 一人っ子の私にとって、3人兄弟は言い合いしててもなんだかとても微笑ましい。 そんな新学期、昨日は9時15分か…

教会音楽実習

学校の先生になるために教育実習があるように、教会音楽家にも実習期間があります。 私はザクセン州を離れて、フランクフルトの南にある メアフェルデンのカントールの元で実習することにしました。 知らない街、友達に紹介してもらった初対面のカントール、…

静けさ

先日のカヤックで見たライプツィヒの別の顔。 私は相模湾沿岸&大河川の下流域育ちなので、水のある風景には必ず波音がセットになってるイメージを持っていたのですが。 今回、水上の静けさがすごく印象的でした。 波もないし流れもほぼ無いので、水と戦わな…

気がつけば

ご無沙汰してしまったブログ。 試験が近づくとサボる傾向にあるようで。 この数ヶ月にあったことを書いてみると… 期末試験は無事に通過。 国際バッハコンクールでの手伝いをちらりとさせていただき、いい勉強になりました。 学科の仲間と開いたオーケストラ…

合唱練習の

休み時間に見えた空。週末の礼拝のためにモーツァルトやってますが、音の跳躍が激しいので、もはやヨーデル習った方がよいのでは?と思っています。ソロより合唱の方が難しい、絶対。

バッハ音楽祭

今年もバッハ音楽祭がやってきます。毎年参加してはいるのですが、学校の合唱の本番だったので無自覚に近い参加ばかり。そして6月は試験期間直前なので、演奏会を聞きに行くどころではないのが正直なところ……。くぅ。今年は来たる日曜日11時にカトリック教会…

久しぶりの

更新です。 季節がどんどん夏に向かっていますが、皆様お元気ですか? 4月は体調を崩してしまい、色々なことをストップせざるを得ず。 自己管理について考えさせられました。 特に食事。 いかに必要な栄養を摂取するか、自分の身体を長く丈夫に保つために必…

イースター

Frohe Ostern!! ゼメスターが始まってからはドタバタ、先々週の木曜と金曜日は友人の合唱指揮卒業試験プロジェクト演奏会、そして土曜日には聖ニコライ教会のヨハネ受難曲、一昨日聖金曜日はリスト作曲「十字架の道行き」の合唱演奏会でオルガンを弾かせてい…

朝が早い

早起きは正直苦手です。レッスンが朝9時からなので心して寝なきゃ、と思ってたのですが、まさかの45分繰り上げうーん、年とると早起きになるっていうけど、一応その括りにはまだ入ってないのかしら。早起きのコツ、そして朝抜くと倒れる私にうってつけの、簡…

新学期

今日から春ゼメスターが始まりました。他の大学は4月1日からなのに、なぜかうちの学校だけ2週間早く開始。なぜ?? 新入生も何人か入り、教会音楽部門はいまだかつてない人数。先生の入れ替わりがあった2年前から徐々に雰囲気がかわっているのですが、これか…

マットレス!!

ずーっとほしいと思いつつ購入をのばしのばしにしていたマットレスを買いにIKEAに行ってきました。 IKEA、日本では行ったことがないのですが、話を聞く分には万国共通だろうと思います。ライプツィヒの中心からバスで30分、大学の学生証で交通費はタダ!本当…

音楽=体力?

トーマス教会でのマタイ受難曲、無事に終了しました。この曲が初演された同じ場所で歌えるなんて思ってもみなかったこと、本当にありがたいことです。本番が終わって一番最初に凄いなと感じたのは、東京ジングフェラインの皆さんの体力。 旅の疲れ、緊張、寒…

寒い!

一昨日からマタイ受難曲の練習に参加しています。 昨日はオケ、ソリスト、児童合唱全部が揃っての練習。 ソリストの鉄壁ぶりは言わずもがな。 児童合唱はトーマス教会合唱団の準備クラス。ここには女の子も入れます。 合唱団本体は女人禁制なので、きっと卒…

ベジタリアン

最初に書いておきますが、私はベジタリアンではございません。肉を与えられれば黙って幸せに浸れる部類の人間です。ドイツ人は日本人より体格と骨格が大きめの人が多く、皆よくお肉食べるんだろうな…と最初の頃は思っていましたが、健康志向なベジタリアンが…

マタイ受難曲

ちょっと前までサンタやハート型のチョコレートが街中に並んでいましたが、気づけばウサギやタマゴ型になっています。そう、イースター商戦です。ドイツもだんだんと季節商戦が色濃くなってきました。イースターの前には受難節があるわけですが、今年は縁あ…

ついでに

パワーストーンのブレスレットも改造。腕にしていると指揮する時うるさいから困ってたので、思い切ってネックレスに。これで肌身離さず、二人三脚できます。めでたしめでたし。

大作

やっとやっと、完成したカーペット。古いシーツや布団カバー、タオルを駆使してひたすら編み続けました。だいたい2.5×2.5メートルの超大作。これで足元暖かく過ごせそう。次は何作ろうかなぁ。

扉をたたく?

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 Lass uns an die Tür klopfen? この扉をたたいてみない? 私がドイツに来て教会音楽を勉強するにあたって、いつもこの言葉を思い返しています。小さいころからクラシック音楽が大好き、部活もサークルもオー…

逆戻り

なんだか寒いと思ったら、雪が降りました。季節は逆戻り。バッハさんも寒そう。こんな日は家にこもるに限る、と思いつつスピーカーの物色と腕時計の電池交換へ。腕時計は半年と経たぬうちに止まってしまったのが今回で3度目。これでダメなら新規購入を覚悟し…

お手伝い

トーマス教会では毎週金曜、土曜日にモテットという音楽とお祈りの時間があります。音楽の内容は週によってまちまちです。トーマス教会聖歌隊とゲヴァントハウスオーケストラによるバッハのカンタータ演奏だったり、外部の合唱団による演奏だったり、オルガ…

神学

今日は一日中神学の補講でした。うちの学科では、三学期に渡って神学基礎をやるのですが、各期末にではなく全部まとめて30分の口頭試問なのです。しかも私の学年では開講時期がバラバラで、二年半も前にやったことを思い出さねばならないという最悪な事態。…

コツコツ編み編み

年末からコツコツと作っている編物。古いタオルやシーツなどを裂いて、カーペットを製作しております。キッチンにも断熱材を敷いたものの、大きなカーペットは買えば値段もガッツリそれなり、そして自分で運ぶのにも一苦労。家には材料がたくさんあるし、気…

なんとか復活&リニューアル

2月からはコツコツ書こうと思ってましたが、三日坊主(笑)先週末から久しぶりの高熱にうなされておりました。 普段から不定愁訴多めな人間なので、頭痛腹痛腰痛肩こりは毎日のこと、適当に付き合っているのですが、熱はどうも苦手。不慣れだから?身体が小さ…

脳みそコネコネ

今日は朝9時からオルガンのレッスン。 一時間かけてエーベン、そして30分バッハのトリオソナタという脳みそコネコネプログラム。 初の現代曲で、まず練習の仕方がわからないところを懇切丁寧に教えてくれる師匠。 今期から着任したシュメーディング教授は音…

気分転換!

二月に入って2日。極寒ではないけれど寒く、おまけに雨が降って空は暗い。モチベーションを上げるのに苦労するお天気ですが、これが何回か繰り返されると春が来るんですよね。スーパーでは、まだ咲いていない水仙やチューリップの束が売られています。水に…

口頭試問

今日はグレゴリオ聖歌の口頭試問でした。 私やほとんどの同級生はプロテスタント信者なので、教会音楽を勉強しているとはいえグレゴリオ聖歌は触れる機会がほとんどありません。 一応一通りの歴史や意味、ネウマ譜の読み方を習う程度。 専門課程なのだから、…

期末

一月がスタートしてから、びっくりするほどのドタバタ続き。通常営業に加え、セミナー、集中練習と本番、期末なので補講の押し込みと、目白押し。週末が1度もなく今日まで来てしまいました。明日は入試です。合唱指揮の受験生のために歌います。皆ベストを尽…

ゾロ目!

あけましておめでとうございます!2016年はたくさんのことを吸収し、発していけるように努力したいと思います。スーパーでお買い物したら7.77Euroと7が並びました!なんだかいいことありそうです。こんなにぶっといネギが100円しない…今月は鍋月間になりそう…

得難い経験

ハンブルク聖ミヒャエリス教会でのメンデルスゾーン『Elias』が無事に終了しました。合唱は木曜日のオケ付き練習から金曜のGP、そして土曜のピックアップ練習と本番、オーケストラは水曜日から練習という非常に贅沢な練習時間配分。 ドイツではたとえ大曲で…

大洪水!

ライプツィヒは連日どんより。一週間以上晴れを見ていません。 気温ひとケタ、小雨がぱらつき気分も欝々…。そんな気鬱を吹き飛ばすためなのか?昨晩我が家で大事件発生! 水道管破裂!そして大洪水!! 変な音がするな、とバスルームをのぞくと 配管ボックス…

5度目のメンデルスゾーン『エリヤ』

連日の雨と曇天ですっかりふさぎがちだったのですが、週末はよく晴れました in ハンブルク。快晴の市庁舎をぱちり。 月末にあるメンデルスゾーン『エリヤ』の集中練習に参加してきました。 オルガンの元師匠が音楽監督をつとめるミヒェルの合唱団は振り分け…

教会のスタイル

Evensong、無事に終わりました。たくさんのお客様に来ていただき、次の演奏会は?と予定を聞かれたり。またこのメンバーでできるといいな。写真は会場だったカトリック教会の内部。とてもモダンなスタイル、十字架がなかったら美術館と間違えてしまいそうな…

evensong

先週から練習しているプロジェクトアンサンブルの本番がいよいよ明日。 カトリック教会の新しいオルガンのお披露目週間のコンサートで、イギリス国教会で行われているEvensong形式です。 全曲英語、みんなで発音どっち?とあーだこーだ言ってます。 人が足ら…

スタート!

新学期が始まりました。新しいメンバーもたくさん入って、またおもしろくなりそうです。事務連絡が終わったらオクトーバーフェストよろしく、白ソーセージとビールとブレッツェル。朝11時からグビグビ、さすがドイツ!中秋の名月、スーパームーンと月の話題…

明日から

久しぶりのブログ更新。ライプツィヒに戻ってきて早2週間。もう秋です。母お手製の綿入れを着て暖房我慢してましたが、もうそろそろ限界。まだ九月なのに…。 明日から新学期が始まります。学部生活も後半戦。勉強もしつつ、もう少し余裕をもって生活しよう、…

原点?

帰ってきてから2回ほど、明治学院バッハアカデミー合唱団の練習にお邪魔しました。 私の母校であり、バッハを初めて歌った場所でもあります。 白金校舎の記念館が練習場所。 初めて歌ったバッハは、忘れもしない、ロ短調ミサ曲(笑) あの頃は信仰心ゼロ、何…

今度はレタス

先週は茅野でキャベツをいただきましたが、今週は川上村のレタスです。7月の合唱アカデミーで出会ったこうた君に誘われて、八ヶ岳ミュージックセミナーにお邪魔しました。三日間の練習で新作を初演するというプログラム。皆さんの集中力と合唱愛に本当に感動…

下町ぶらり

今週は下町ぶらり週間。月曜日は浅草演芸ホールで初の寄席鑑賞。の前にお蕎麦@尾張屋さんシンプルなのが一番! 本当においしかった!寄席一番の目当てはにゅう•おいらんず。素晴らしいエンターテイメントでした!来年も絶対に行きます!高橋先生ありがとうござ…

蓼科高原みずなら音楽祭

今年も炎の指揮者こと小林研一郎先生の蓼科高原みずなら音楽祭に参加してきました。教会音楽やってて、オーケストラとは縁がないのでは?とよく聞かれますが、私の音楽の原点はオーケストラです。中学から大学までずっとオケっ子、ホルン歴は長さで言えばオ…

ICAK 2015 その2 

10日間の合唱アカデミー、10日間も何をするの? とにかく歌うんです。朝8時から夜9時まで(笑)途中休憩がもちろんありますが、発声練習、全体練習、合唱指揮、合唱で歌うための聴音、4つのグループに分かれた合唱の練習と、プログラムが豊富です。 170人の参…

ICAK 2015 その1

ご無沙汰しています。7月末までの春学期に予定されていたすべての中間試験をこなして、いよいよ夏休み。去年から参加しているInternational Chorakademie in Kremsに今年も参加してきました。 オーストリアのドナウ川沿いにあるクレムスという町で10日間行わ…

お願いだから脱がさないで!

戦争法案を意地でも通そうとしている我が国…。あえて我が国と書くのは、一国の首相の発言は、海外から見たら”その国全体の意見”に聞こえてしまうから。国民が実際はどう思っているか、なんて、本当に日本に興味関心を持っている人しか調べてくれません。 こ…

私のためにある言葉

それは、三日坊主(笑)せっかく始めたブログ、一ヶ月以上放置してしまいました。3月中旬に始まった今ゼメスター、さすがは中間試験、殺人的でございます。ドイツの音大では毎学期に期末試験がありません。4年間通う学部生の場合、二年生終了時に中間試験、…

folg mir