Lass uns an die Tür klopfen?

kleine Tagesbuch aus Leipzig.

Lass uns an die Tür klopfen!

その扉をたたいてみよう!
ライプツィヒでの教会音楽留学の日々を綴っています
扉をたたく?
教会音楽ってなぁに?
ライプツィヒ、どんな街?

教会とは?

先月の宗教改革記念日でのこと。 教会の通路には写真のようにテーブルが置かれ、礼拝後にはみんなでお茶会が催されました。それぞれ手作りケーキを持ち寄り、100人近くの老若男女が思い思いに同じ時間を過ごす。とてもあたたかい空間です。 礼拝というと厳か…

持久走大会

11月に入ってひと息つけるかと思いきや、さらに怒涛の礼拝続きで休みゼロ、やっと休みになったところで完全なる荷下ろし症候群。 書きたいことは後日少しずつ書くとして、とりあえず今日の出来事から。 今日はタウハの奏楽はお休みして、ニコライ教会での日…

自然の中で

先週末はニコライ教会の聖歌隊、バッハ合唱団の強化合宿でした。 先月末にメンデルスゾーンの讃歌をやった合唱団が4週間後にはブラームスのドイツレクイエムをやる。 大きな教会の聖歌隊ならではのスケジュール。うらやましい。 この合唱団には在学中2年間通…

新聞

先日のミュージカルが地元紙、Leipziger Volkszeitungの地域欄に載りました。そして、今日デジタル版が更新されたようです。 www.lvz.de まさか私の描いた95か条が記録に残されるとは…(笑)文字は書かなかったのですが、ちゃんと線が95本あるかどうかチェック…

通せんぼ

先週の大嵐で木が倒れた教会を見てきました。 一見表からではよくわからなかったのですが、裏に回ったらこんなことに…。 小さい小屋のように見えるのが教会の正面玄関。 完全に通せんぼ。 根っこが空洞になっていては、無理もないですね。 問題はこれがいつ…

子供ミュージカル

ここでも何度か投稿していた子供ミュージカル、昨日無事に終わりました。先週土曜日にゲネプロをしたのですが、ここまで来てまさかの出演キャンセル者が1人。病気が理由ならまだわかるのですが、「家族ぐるみの来客があるから家にいろと親に言われた」という…

演出

今日は午後から演出関係の準備。 大道具と幕の設営を手伝ってくれる人たちにすぐ指示できるようシミュレーション。 そしてライティング決めとキュー出しを確認して終了。 明日はマイクをいつ誰につけるかのパズル、そして実際に衣装合わせ。 早替え、どうな…

空の青と本当の気持ち

今日は気づけばほぼ12時間労働。 午前中は衣装決め。 引き受けてくれた手芸クラブのエンジンがかかるのが本当に遅くて冷や汗ものだったけれど、どうにか全員分まかなえたのでよかったなと思ったら、私の分まで子供達にとられてしまっていた…。しかたない、作…

画伯生活

今日は久しぶりに奏楽お休みの日曜日。ゆっくり朝寝して、好きなことを…とはいかないのが今の私。 明日やろうは馬鹿野郎、とかいう言葉もありますが、まさに現在、明日に延ばしたら即刻立ち行かなくなる事態。なので、音楽からは離れ、31日の子供ミュージ…

満月の夜のオオカミ男?

満月になると人は狂気に走る…とか昔から言いますよね。 実は私、ドイツに住んで以来毎年似たような現象を経験しています。 時期は10月半ば、夏時間から冬時間に変わる少し手前。 そう、今まさにこの時期。 原因不明のそわそわと落ち着かない感覚が一日中続く…

ここからスタート

先週土曜日はBeuchaのBergkircheでのオルガンコンサートでした。 実はこの演奏会、初めてづくし。1時間という長さでソロのみというのも初めて、そして、お仕事として謝礼をいただくソロ演奏会も初めてでした。1000年ちかくの歴史を持つ教会にある歴史的…

準備はお早めに

昨日は収穫祭礼拝でした。 祭壇には穀類、野菜、パン、お花などの捧げ物、 そして通路にはテーブルを出して手作りケーキの数々!! 参列者が思い思いのものを持って集まりました。 大きな礼拝では、聖歌隊と吹奏楽が奏楽を担当します。 私は聖歌隊の指揮とピ…

ちいさな収穫祭

今日は朝から収穫の感謝礼拝。 と言っても、幼稚園生、保育園生のための感謝集会。 普段の教会の椅子に並ぶ頭の小さいこと。 教会の児童教育担当の同僚たちが寸劇をしながら、収穫祭と感謝の意味について解説。 歌声はかなーり小さかったけれど、楽しんで帰…

モン・サン・ミシェル?

一度は行ってみたいフランスの世界遺産、モン・サン・ミシェル。 水に浮かぶ教会の姿は一日中、いや一年中見ても飽きないだろうなぁと、ガイドブックやカレンダーの写真を眺めては、ため息。 しかしですね、ドイツにもありました、モン・サン・ミシェル。 し…

同僚?!

今日は仕事を始めて以来初の、ライプツィヒ地区のカントール会議がありました。 タウハはライプツィヒに隣接した市なので、ライプツィヒの周りに散らばる町村部ライプツィガーラントの教区に入りそうなところですが、教会が市にあるか、町村部にあるかで運営…

仕事を始める

ここではきちんと書いてませんでしたが、8月からライプツィヒ郊外のタウハという街にある教会でカントール、教会音楽家として働き始めました。 周回遅れ以上に遅れてやっと就職した私ですが、好きなことを仕事にできて本当にありがたいと思うと同時に、 日本…

あるのとないのと

我が家にふたたび文明の利器、インターネットがきた。この半年、自宅にネットのない生活でした。このご時世、自宅にネットなしでもやれるかなぁ?と思って解約したのが半年前。携帯とネットの契約先を一本化したかったし、動画漁りを防げるし、いつ引っ越す…

夏休み

私が全然更新しない間にもこのブログを訪ねてくださり、ありがとうございます。完全に更新のペースが夏休みしてしまいました。書いてる本人は全く夏休みなく過ごしております。8月に入ってからイベントが盛りだくさん、そして仕事開始とドタバタしておりまし…

トイレのメガネ

突然ですが、トイレの便座、はずしたことありますか? 自宅のトイレはたいてい据付のもの、はずすとか考えたこと無いと思います。 なにしろ日本のトイレ文化はすごいですからね。 ウォシュレットにあったかい便座? いやいや、ドイツの方があったかい便座は…

動物園の近くに動物園

ライプツィヒには大人気の動物園があります。今年になってから、日本でも特集が放送されたので知ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。隣の公園からこんなふうにキリンさんが見えます。冬だと周りの雑草が無いので見えやすいですよ。さて、その動物…

熱中したら

熱中症になりかけました。 本当にシャレにならない。 前日は完全帰国する友人と最後のパーティーで美味しいものをたくさん食べて飲んでいい気分(笑) 眠くてそのまま寝てしまい、翌日は長期休暇に出る友人のネコの世話の詳細を聞くために朝ごはんから友人宅…

レーガーというスポーツ

今日は友達のオルガン演奏会の手伝いでライプツィヒから30キロ離れたメルセブルクという街の大聖堂に行ってきました。 車で行けばひょいひょーい、なのですが、電車だとハレで乗り換えて大回りしなければならず、用事が無ければまあ行かない場所。 大聖堂は…

ウラオモテ

再び夏の陽気に戻ったライプツィヒ。 夏休みに入ってから、当然だけれど家にいる時間も増え、快適にのんびり過ごしたいところ。 しかしイマイチ快適ではない。 寒い、夏なのに…。 陽があたる部屋はエアコンのないドイツの家では地獄のような暑さになるのです…

自給自足

ドイツに来てからというもの、いつもやりたいと思っているのが庭仕事。 ガーデニングじゃありません。私の目的はもっぱら食べ物の自給自足です(笑)日本の実家では小さいころから、庭に所狭しと野菜を植えています。朝晩の水やりと蚊の襲来がイヤですが収穫は…

夏だというのに

2週間前はたしかに夏、猛暑だったのに、ここ最近ずっと涼しいライプツィヒ。突然の大雨、大風もあったり、もう秋になっちゃうの?と言いたくなるくらい変な涼しさ。風邪ひきそうです。 そんな中文字通り気持ちをはなやかにしてくれる花たち。 玄関前のバラ。…

さがしもの

先日の日曜礼拝でのこと。休暇をとっているオルガニストさん(面識無し)の代打として、1人の牧師さんが受け持っている2つの教会で奏楽を頼まれていたのですが、1件目は朝9時!電車に乗ってしまえば40分で着く場所、しかしながら電車は一時間に一本!さすが…

嵐が去って…

書こう書こうと思いつつ、10日も経ってました…。7月7日、すべての試験をなんとか乗り越え、終わった安堵感に1週間以上呆然と過ごしていました。世に言う荷下ろし症候群のようなものに陥りやすい私としては、1日2日休んだらいろんなことを再開しようとしてい…

そこにオルガンがある限り…

どんな楽器だろうと弾く、というのが私のスタンスです。パイプが若干へそを曲げていようが、弾いたら鍵盤が戻って来なかろうが、調律がうへぇ…状態だろうが弾きこなせるのが本当のオルガン弾き、と思っています。なぜなら、日本のように徹底的に過保護なまで…

仲間オケ 徳島公演

6月といえば梅雨?いや、株主総会?いいえ、ドイツの6月といえば期末も期末、学年末。連日嵐のごとく試験試験のオンパレード。しかし大切な演奏会があったので先週土曜に帰ってきました。 2005年以来お世話になっているコバケンとその仲間たちオーケストラの…

念願の

先日のことですが…。 実は私、ライプツィヒに住んで四年が経とうとしているのにいまだに達成できていないことがあったんです。 トーマス教会聖歌隊の大型演奏会を一度も聞いたことがない…。 私がクラシックをやってる人間であること、しかも勉強している分野…

folg mir